Twitter - SIUPのひとりごと -

ストーマと日常生活

トップページ > ストーマと日常生活 > スポーツ・活動

スポーツ・活動

ストーマを保有していることで活動に制限はありません。いくつかの注意点に気をつけて様々なスポーツや趣味、仕事を楽しめます。

注意点

  • スポーツの前にはストーマ袋内の排泄物は処理しておきましょう。
  • 動きの激しいスポーツを楽しむときは、ストーマベルトや腹帯などを使用すると装具が安定します。
  • 過度に腹圧がかかるスポーツや格闘技などは、ストーマ旁ヘルニア発生の可能性があるため医師、ストーマ外来で相談したほうがよいでしょう。
  • 大量の汗や水の中に入るスポーツでは皮膚保護材のふやけが進んでしまう場合がありますので、装具交換を一日早める、面板の外周に防水テープを貼るなどの調整をしましょう。

生き生き元気な休日を


ストーマを造設した順平さん
体力も回復してバリバリ仕事も
こなし今日は会社の人とゴルフです。



スポーツなど
腰回りが気にならないよう
いろいろと装具を工夫できます。



順平さんもストーマを気にせず
ゴルフを楽しんでいますね

どうやらゴルフも終わり、お風呂に向かうようです。

トイレに入った順平さん ストーマ袋を小さく目立たないようにしました。

順平さんは左側のストーマが見えにくいように左端に座ったようです。



順平さんのようにちょっとしたことを工夫すれば
仕事も生活も楽しんでいけますね。


▲ページのトップへ戻る

ストーマ保有者との出会い


70歳の虎夫さん
ベテランの植木職人さんです。

重いはしごもなんのその
高い木の枝を刈り揃えていきます。


枝の木々もすっかり
きれいになってきました。

 

    「お茶でもいかがですか?」        「私、ストーマがありまして」
「その前にトイレを…」            「本当ですか私もですよ」

どうやら順平さんと同じく虎夫さんもストーマ保有者のようです。
「あれ?そちらは左ですか? わたしは右です」

たくさん動いている虎夫さんの
ストーマ袋も破れることなく
丈夫な素材でできています。

順平さんは尿路ストーマと
消化管ストーマの違いを学んだようです。
また、虎夫さんのように元気に仕事を
続けている姿にはげまされたようです。

▲ページのトップへ戻る

文字サイズ(大) 文字サイズ(中) 文字サイズ(小)